法人向け

退職金

役員・従業員の生存退職金や死亡退職金の準備の仕方をご提案いたします。

事業保障

経営者に万一のことがあった際、後継者と従業員が直面することになるリスクを回避するためのご提案をしたします。

決算対策

長期的な視野において、毎期の決算をどのようにコントロールしていくかは経営者の手腕にかかっております。経営計画にそった決算とするために私たちができることがあります。

福利厚生制度

企業をより魅力的なものにし、従業員が安心して働けるとともに「この会社で働けて良かった」と思えるような社内の制度作りを提案します。

事業承継

自社株の確認をはじめとして次の世代への経営権の承継を円滑に行う方法をご提案します。

メンタルヘルス対策

現代社会において従業員のメンタルヘルス対策は必要性が高まっており、労働安全衛生法など各種法令にも定められております。企業としてのどのように対策するべきかご提案いたします。

ドクター向け

事業保障

経営者である院長に万一のことがあった際、院長のご家族や後継者・従業員が直面することになるリスクを回避するためのご提案をしたします。

借入金対策

金融機関などから開業資金や事業資金を借り入れている場合は、経営者に万一のことがあった場合、借入金の一括返済についても準備する必要があります。

退職金

勇退後のセカンドライフに向けて退職金を準備することができます。

休業時の所得補償

ドクター自身が療養のため医院を休業せざるを得なくなった場合には。

福利厚生制度

弔慰金制度・見舞金制度・生存死亡退職金制度や従業員満足度を上げるための施策を提案いたします。

決算対策

長期的な視野において、毎期の決算をどのようにコントロールしていくかは経営者の手腕にかかっております。経営計画にそった決算とするために私たちができることがあります。

個人向け

万一の場合の家族の生活保障

家族に万一のことがあったらというのは考えたくもない話ですが、もしそうなったとしても残された家族は生きていかねばなりません。 私たちは「残された家族にどんな生活をして欲しいか」という思いをお聞きして社会保障も踏まえつつ提案いたします。

入院時の保障

もし入院することになったらどういう状況になるのかをお伝えしたうえで、そのご家庭の思いに沿った保障を提案いたします。

学資の準備

お子様の教育資金は生活費とは別に考える必要があります。教育プランはご家庭によってさまざまな考え方がありますので、それに沿ったご提案をいたします。

相続対策

我が家には関係ないと考えがちですが、生活スタイルや家というものの考え方が多様化する中、相続を「争族」にしないためにも、私たちができることがあります。

老後の生活費

平均寿命が伸び続けている日本において、長生きすることもリスクの一つと言われております。 セカンドライフにしっかり備えておくことが必要不可欠となっております。 個人によって異なる公的年金の金額を算出し、思い描くセカンドライフの実現のお手伝いをいたします。